« 『宿命』 | トップページ | 長く休んでしまいました »

『6年目も恋愛中』

Renaityu

このところお約束のように言っていますが・・・

久々の更新です(笑)

[制 作 年] 2007年
[原    題] 6年目の恋愛中 
[監    督] パク・ヒョンジン
[出    演] 

キム・ハヌル   → イ・ダジン
ユン・ゲサン   → キム・ジェヨン
シン・ソンロク   → イ・ジンソン
チャ・ヒョンジョン → イ・ジウン
オク・チヨン  → オ・ミヨン
ソ・ドンウォン   → カン・ミンジェ
キム・ヘオク   → ダジンの母
   

【ストーリー】大学のサークルで出逢ったジェヨン(ユン・ゲサン)とタジン(キム・ハヌル)。付きあい始めた頃は、デートでの別れさえも名残惜しかったふたりの恋愛は、6年後もまだ続いていた。長期恋愛のノウハウを綴ったマニュアル本でベストセラーを狙うダジンは仕事でも出世を目指し、ホームショッピングのプロデューサー、ジェヨンは友達の愛情相談にも応じている。そんな順風満帆に見える彼らにも、互いに人知れぬ不満が溜まっていた……。
  〜映画紹介より〜
**********************************
Img_movie_6year ドラマではあまりコメディーをしないキム・ハヌルですが映画では意外とコメディークイーンですよね。
最近は『90日間愛する時間』や『オンエアー』が放送されているのでタイムリーな感じです。
それにケサン君の『兄嫁は19歳』もBSで放送してましたよね。
ほぼ同い年のこの二人の倦怠期カップルの本音を描いたこの映画、なかなか面白かったです。
多分長い春を経験した人になら少なからず思い当たることがあって思わず相槌や歯ぎしり(笑)をしてしまうんじゃないでしょうかねcoldsweats01
おおかた女目線で作られた作品なので「だから男って~・・・」って思ってしまう部分が多かったり、仕事の現場で男の人と対等に仕事をしようとあせる姿や頑張る姿に思わず共感しているとこも多くありました。
ケサン君演じるジェヨンは容姿を含めて何処にでも居るような一般的な男子。
優しくって従順でいいかげんでマザコンで(笑)
自分の浮気は仕方ない事で彼女の浮気は赦せないなんて恋人でも亭主でもいうことは同じなのね~って感じで苦笑しか出てきませんよね。
確かに長く付き合えば付き合い始めた頃の情熱はどこか遠い記憶となって夫婦と同じ空気的存在になってしまう。
お互いなんとなくいつかは結婚するんだろうなと思っていてもどこかで何かが違う気がしてしまう・・・そんな時に新しい風が吹いてくるとそれがきっかけで自分を見つめ直しちゃうのよね。
シン・ソンロクがケサン君とは対照的な役どころで静かで落ち着いた感じが似合ってました。
映画館で観なくっても・・・って思わなくはないけれど結構ありきたりで面白かったです(これって褒めてる?)

|

« 『宿命』 | トップページ | 長く休んでしまいました »

韓国映画(ら行)」カテゴリの記事

コメント

私はけっこーこの組み合わせいいなぁと。
確かに映画でなくても良いんですが
ドラマだとだれるでしょうね。
2時間スペシャルドラマ、で丁度いいかな。
しつこいですが、この二人はお似合いです。
リアリティあるし、かなり。

投稿: sayaka | 2008/11/19 22:54

そ〜なんですよねsmile

やっぱり年が近いせいかすごく自然な感じがしますね。

この二人のドラマなんていいかもしれませんね

投稿: キャサリン | 2008/12/08 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/42828336

この記事へのトラックバック一覧です: 『6年目も恋愛中』:

« 『宿命』 | トップページ | 長く休んでしまいました »