« パク・シニャンssiのファンミ | トップページ | 『僕の彼女はサイボーグ』 »

P・S・Yファンミ part2

2008_0525psy0186 詩の朗読の後少しのトークがありまして、前日空港に着かれた際の映像やスタッフとの打ち合わせや歌の練習風景などのフィルムを鑑賞中にシニャン氏はお召し替えでこんなカジュアルな服装に。全部で4回(?)のお召し替えでした。

つい先日までBSで『銭の戦争』を見ていたんですが服装のせいなのか髪型のせいなのかドラマのときとはまったく違う紳士的なお姿に初めて生のパク・シニャンを見るキャサリンはドキドキの連続(笑)

これまでに出演した映画やドラマの映像もすべて流れ、05250184_l歌ってくれた映画『キリマンジャロ』の曲は熱唱でしたね~notes

そして今回のイベントはパク・シニャン公式サイトをフラウインターナショナルがバックアップして6月にリニューアルオープンするという事で、シニャン氏から自分のスタッフとフラウのスタッフを紹介する場面があったのですが、『銭戦』でクム・ナラがヤクザの親分の前でカラオケで歌った歌を歌いながら会場に降りて一回りするという嬉しい一幕もありました。ステージに戻ったシニャン氏に紹介されるスタッフたちもそれぞれノリノリでパフォーマンスを見せてくれましたよhappy01

2008_0525psy0187 そのほか会場に入る前に集められたメッセージカードの紹介や質問に答えるコーナー、メッセージボードを見ながらのトークなど、まぁファンミにはありがちですがそこはシニャン氏の生真面目さとユーモアセンスが光ったトークになっていたように思います。

時々司会の方と思考回路が合わずにおかしな間も流れたりして・・・(笑)

そうそう、赤ちゃんの時から現在までの写真がスライドショーされたんですがかなり笑える写真もありこちらもなかなか面白かったです。やっぱり眼鏡の形でだいぶ印象が違いますよね。昔の写真は丸くて大きいレンズで時代を感じました。

今後の展望としてはつい最近クランクインした新しいドラマの撮影が今年いっぱい続くようです。時代物で実存した有名な宮廷画家とその弟子とのいろいろな面での愛の物語だそうです。初の時代劇ですね。どんなビジュアルなんでしょう・・・  楽しみです☆

そして最後に会場の私達からの『愛してもいいですか?』にはちょっとウルッときてくれたみたいです。

でもそれよりもシニャン氏がお返しとして歌ってくれた『愛してもいいですか?』(勿論『パリ恋』の映像つき☆)には鳥肌が立つくらいの感動でした。

Promise 何度目かのアンコールの時にはあの『約束』の映像の下に彼が歌い始めたのは・・・・多分ロシア語でこの映画の主題歌を!!!!それもステージ最前にひざまづいて!

こちらも熱唱でした。

はぁ~ 끝까지 멋졌습니다~~~heart04

帰り道一緒に行った友人が『彼からはインテリジェンスを感じる!』と言っていましたが本当にそう思いますね。

とってもいい舞台を見てきたようなファンミでした☆

|

« パク・シニャンssiのファンミ | トップページ | 『僕の彼女はサイボーグ』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/41315128

この記事へのトラックバック一覧です: P・S・Yファンミ part2:

« パク・シニャンssiのファンミ | トップページ | 『僕の彼女はサイボーグ』 »