« 『ス(壽)』 | トップページ | 『ありがとうございます』全16話 »

『最強ロマンス』

Saikyou

三月最終日、明日から四月だというのに冷たい雨が降りしきる中、『シネマート六本木』にて『韓フェス』作品観てきました。

[制 作 年] 2007年
[原    題] 최강 로맨스
[監    督] キム・ジョンウ
[出    演] 

イ・ドンウク    → カン・ジェヒョク 
ヒョニョン     → チェ・スジン 
イ・ジョンホン    → ソ・ドンジュン 
チョン・スギョン   → オ・ドンスク 
チョン・ジェジン   → チョ班長
キム・ジェマン    → チュ・ソクテ 
チャン・ヒョンソン  → キム・チゴン

* 以下、ネタバレです *
       
    

[ストーリー]Saikyou3 完璧なルックス、射撃と武術の腕も一流の正義感に溢れた刑事 (でも先端恐怖症)カン・ジェヒョクは犯人を追跡中に屋台でおでんを食べていた熱血漢に溢れる女性記者 チェ・スジンに追突。ジェヒョクの脇腹にはスジンが食べていたおでんの串が刺さってしまう。しかも、この事故が記事になりジェヒョクは大恥をかく。一方、スジンも大恥をかかされたことから運命の出会いは宿命の天敵へと変わっていく。そんな2人が“チェ(最)・ガン(強)"報告書のために同行取材することになるが・・・。
                 
          < 映画紹介より >
*************************************
ただただ面白かったですよ~!
特に感動を受けるわけでもなく、何かを表現したいわけでもなく、ただ笑っちゃう映画だけど、雨の中出掛けてチリチリになった前髪にかなり落ち込んでいた気分を吹っ飛ばすにはいい映画でした(笑)
Saikyou1 『ハノイの恋人』や『マイガール』でかなりファンの数を増やしたイ・ドンウク君のカッコいいアクションシーンも多くありちょっととぼけた一面も見れてファンにはたまらない映画じゃないでしょうかね。彼は残念なことにあまり好みではありませんがbleah可愛さとカッコよさとが共存していて、横顔なんか最高に美しいし背も高く、モデルさんって感じですね。

相手役のヒョニョンちゃんは『セクションTV』で司会のアシスタントを務め『私の頭の中の消しゴム』や『家紋の危機』、『連理の枝』などでも脇役で出演、『花嫁はギャングスター ソウルウェディング』では気弱そうでもしたたかな通訳として出演し、持ち前の声と喋りで一度見たら忘れないキャラクターですよね。
『ファッション’70s』にも出てたけど、どれに出てもあの甲高い声と甘ったるい喋り方なので演技云々とか言うことよりも存在の可笑しさで目を引くって言うのがいいですよ、コメディアンでもないのにcoldsweats01
でもスタイルだけは抜群!「うらやましい!」の一言に尽きます。

 

ストーリーはありがちでたいした盛り上がりもないけれど、とにかくヒョニョンと各出演者との絡みの喋りや独り言なんかもおかしくて、こういうキャラクターだったらピッタリshineのキャスティングだったんじゃないですかね。

Saikyou2 キャラクターといえばヒョニョン演じるスジンの先輩で『サイコ』と呼ばれているドンスクオンニことチョン・スギョンがこの映画では爆発的に光ってました(笑)
B級ではありますがお笑い感覚で楽しめてさらにドンウク君も楽しめるという点ではラブコメファンにお勧めの映画です。

|

« 『ス(壽)』 | トップページ | 『ありがとうございます』全16話 »

韓国映画(さ行)」カテゴリの記事

コメント

キャサリンさんこんにちは。私もシネマート行って来ましたよ。

面白かったですよ。キャサリンさんの言われるようにただただ面白いって言うだけの映画だけどスッキリしちゃいますね(笑)

ヒョニョンさんは本当にいつでも同じトーンであのしゃべり方だけど可愛いのよね。

投稿: サラン | 2008/04/05 08:55

サランさんこんにちは~。
ヒョニンちゃんのキャラを考えた場合こういう映画には向いてるんじゃないですかね(笑)

時には何も考えずただ笑っちゃう映画って言うのもいいものですhappy01

投稿: キャサリン | 2008/04/10 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/40706500

この記事へのトラックバック一覧です: 『最強ロマンス』:

» チョン・ジェジン [政治経済ニュース特報]
トンマッコルへようこそ... スティーヴ・テシュラー(スミス=連合軍の大尉) カン・ヘジョン(ヨイル=村の少女) チョン・ジェジン(村長) チョ・ドッキヨン(キム先生) クォン・オミン(ドング=少年) 《story》 「笑顔が ...[記事全文] トンマッコルへようこそ... イム・ハリョン(チャン・ヨンヒ) ソ・ジェギョン(ムン・サンサン) リュ・ドックァン(ソ・テッキ) スティーヴ・テシュラー(スミス) チョン・ジェジン(村長) チョ・ドッキョン(キム先生) クォン・オミン .... [続きを読む]

受信: 2009/06/20 15:52

« 『ス(壽)』 | トップページ | 『ありがとうございます』全16話 »