« 『偉大な遺産』全17話 | トップページ | 来週はソウル! »

『SOME〜サム〜』

Some

このところ忙しくてなかなか書けなくて今頃になってしまいましたが・・・

[制 作 年] 2004年
[原    題] サム
[監    督] チャン・ユニョン

[出    演] 

コ・ス   → カン・ソンジュ 
ソン・ジヒョ    → ソ・ユジン(ヘルミ)
カン・ソンジン    → イ刑事
イ・ドンギュ    → ミン・ジェイル 
カン・シニル    → オ班長
チョ・ギョンフン   → チュ刑事
         
         
       

[ストーリー]

警察が押収した100億ウォン相当の麻薬が、護送中に強奪されるという事件が発生。警察当局は護送担当者のオ刑事を犯人とみて捜査を開始する。一方、先輩のオが犯人であると信じられないカン・ソンジュ刑事は、真犯人を探すべく独自に調査を繰り広げていた。そんな中、彼は交通情報レポーターのユジンと出会う。初対面であるはずのソンジュと、以前どこかで会ったような不思議な感覚を抱くユジン。そんな彼女の脳裏に、突然ソンジュが死ぬ場面がよぎる。 〜映画紹介より〜

***********************************

『接続』や『カル』を手がけたチャン・ユニョン監督のお得意(?)なミステリアスな作品です。

主演は『グリーン・ローズ』のコ・ス。そして『狐怪談』や『宮』のソン・ジヒョが相手役として共演してます。そしてドラマ『復活』のヒス役でで印象的な演技を見せたイ・ドンギュも顔を見せていました。

ラストの部分から時間が逆行し死に瀕したユジンがたどる一日を再現していくような感じで始まります。といってもユジン自体そのことには気づいておらず、刑事であるソンジュと出会ってからというもの時折デジャブのような記憶の断片がよぎり何故そんな場面が記憶の中に残されているのかが解らないまま事件の渦中に巻き込まれていくわけですね。

コ・スは『ピアノ』や『グリーン・ローズ』の時よりぐっと逞しいワイルドな感じでカッコいいですね。

ちょっと残念だったのは犯罪の背景がよく分からなかったこと。一日の再現みたいな感じだったのでそれぞれの人たちの抱える闇がうまく説明されてない感じでした。ただ、ユジンとソンジュが見えてしまうこれから起こるであろう現実にどう対処していくにかという点においては結構ハラハラドキドキさせられる部分もあり面白かったです。

タイトルの「SOME」はもっと意味のある単語だと思って観ていましたが『あ〜それなの!?』って思っちゃいました(笑)

コ・スは映画出演はこれだけなんですね。確か現在兵役中でしたよね?最近兵役を終えて役者に復帰した俳優さんの出演するドラマが結構話題になっているようなので彼にも兵役後の活躍を期待したいものです。

|

« 『偉大な遺産』全17話 | トップページ | 来週はソウル! »

韓国映画(さ行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/16695654

この記事へのトラックバック一覧です: 『SOME〜サム〜』:

« 『偉大な遺産』全17話 | トップページ | 来週はソウル! »