« 『韓シネ』はインソン君!!! | トップページ | あっしゅさんからのバトンですが・・・ »

『恋するハイエナ』全16話

News_img2_04 以前にもここで紹介しましたが『恋するハイエナ』(原題:ハイエナ)が見終わりました。

いやいや、なかなかおもしろかったですよ~!

色々な規制の多いドラマの枠を超えて結構過激な描写もあり会話もありで家柄とか、実は兄弟とか、貧富の差とか・・・etcその他もろもろの韓国ドラマの要素を一切含まず赤裸々に男女の本音に迫っていて面白かったです。

韓国映画って結構際どくてハレンチ(死語?)な場面とかが多いのにドラマはキスシーンすら問題になるくらい厳しい中、これはケーブル放送だからあそこまで出来たんでしょうね~。でも日本のドラマだったら「これくらい当たり前じゃん?」って感じなんですがね(笑)

0308b_1 「復活」のソ・イヒョンがわざと舌足らずな喋り方で可愛さを強調してるのが全然嫌味じゃなく可愛かったです。

ジョンウン(ソ・イヒョン)がソクジン(シン・ソンロク)を愛しながらもチョルス(キム・ミンジョン)をすごく頼っていて、チョルスはひそかにジョンウンを思っている。この三人の恋愛模様と同じ部屋に住む自称プレイボーイのジンサン(ユン・ダフン)と潔癖症で気取り屋のジンボム(オ・マンソク)兄弟の恋愛がドラマの軸になっています。

そのほかにもゲイのオーナーやゲイとレズの夫婦、ジョンウンのいとこのソミなど脇役の人たちも面白みが合って肩の凝らないコメディードラマになってます。

現在36歳のキム・ミンジョンが29歳の役で最初は他の2人と同級生はないでしょ~!って思ったけど見ているうちにジョンウンに恋するチョルスが可愛く思えてきちゃって切ない恋に一緒に胸を痛めちゃったりしました(笑)

このドラマの挿入歌に『上を向いて歩こう』のハングルバージョンが流れるんですがなかなか軽い感じに編曲されていていい感じです。主題歌はスーパージュニアK・R・Tのうたう『一人だけ』。これも何とかという外国の曲のカバー曲です。(不確かな情報ですみません・・・)

感動したのはドラマの中でソクジン(シン・ソンロク)がアカペラで『恋人』の挿入歌『告解(コヘ)』を歌うんですがミュージカル俳優だけにうまいんですよ、これが!この曲いい曲ですよ~☆

かる~いノリのコメディーが好きな方にはお勧めのドラマですよ~♪

|

« 『韓シネ』はインソン君!!! | トップページ | あっしゅさんからのバトンですが・・・ »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

あんにょん.
告解,いい曲ですよね.
ヨンソヘジュセヨ~~~♪
って耳に残ります.
「ろくでなしの愛」ではピがノレバンで歌ってて上手かった.(笑)

投稿: komachi | 2007/07/10 09:00

komachiさん、アンニョ~ン☆
いい曲ですよね~!
『ろくでなしの恋』でも歌われたんですね~!?
『恋人』でもいいとことでこの曲がかかるんです
よねぇ~♪

投稿: キャサリン | 2007/07/11 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/15707610

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋するハイエナ』全16話:

» 韓国ドラマ宮のあらすじ公開 [韓国ドラマ宮のあらすじブログ]
韓国ドラマ宮のあらすじ紹介。最終回のネタバレ注意。クンファン必見の動画についても。 [続きを読む]

受信: 2007/07/10 03:17

« 『韓シネ』はインソン君!!! | トップページ | あっしゅさんからのバトンですが・・・ »