« 『蟲師』 | トップページ | 『クライング・フィスト(泣拳)』 »

『ロマンス』

List_big 昨年韓国に行った時にこの映画のパンフレット見てみたいと思った作品です。
[制 作 年] 2006年
[原    題] ロマンス 
[監    督] ムン・スンウク

出    演] 

チョ・ジェヒョン  → キム・ヒョンジュン
キム・ジス   → ユニ
チャン・ヒョンソン → パク刑事
ユン・ジェムン   → カン・刑事 
キ・ジュボン  → ファン班長
オム・ヒョソプ   →ユニの夫
       

【ストーリー】Romance1 刑事ヒョンジュンは、妥協できない性格のため上司に疎まれ、妻にも離婚され、家を失い、別れた子供にも会わせてもらえない。かつてアジアン・ゲームの射撃・銅メダリストだったが、今はただ疲れ果てた日々を送っている。
政治家の妻ユニは、嫉妬深いDV夫に苦しめられ、ぬけがらのようになっている。
ある日、トラックにひかれそうになったユニをヒョンジョンが助ける。
ふたりは屋台で食事をし、お互いに共通するものを感じ取る。長い間笑うことを忘れていたヒョンジュンとユニに笑顔がもどる。
帰り道、ユニはダンス教室の前で立ち止まる。結婚前にタンゴを習っていたというユニ。ヒョンジュンは教室に頼み込んでユニを踊らせてもらう・・・・

********************************

Big_4 まぁいって見れば「許されない愛」「身分違いの愛」「真実の愛」を描いた不倫モノでメロドラマの王道って感じのストーリーなんですが、このドロドロさを大人のメロドラマ、大人のラブストーリーに変えてしまったのはやっぱりキム・ジスの清純さと妖艶さとチョ・ジェヒョンの男の色気ですかね〜。昼ドラになりそうな題材です(笑)

ユニを見つめるヒョンジョンの切なげな眼差しがいいですね〜。荒々しい男の純愛がその眼差しだけで伝わってきます。そしてキム・ジスの大人の女の色気と寂しげな表情は時に見せる笑顔を一段と輝かせているように思えます。

ストーリーはさっきも言ったように昼ドラにでもなりそうな感じで映画としてはどうなんだろう・・・って思うのですが二人の愛し合う映像だけで何かのミュージックビデオにしたいくらいでした。

|

« 『蟲師』 | トップページ | 『クライング・フィスト(泣拳)』 »

韓国映画(ら行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/14441326

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロマンス』:

« 『蟲師』 | トップページ | 『クライング・フィスト(泣拳)』 »