« 『アメノナカノ青空』 | トップページ | 『怪傑春香』残りあと1話! »

『あぶない奴ら〜TWO GUYS〜』 

GWに突入しましたね。皆さんはどんな休日を過ごされるのでしょうか?
どこにも行くあてのない私はせめて映画でも見て笑おうかとこの作品を選択しました。
Mo3917
[制 作 年] 2004年
[原 題] トゥーガイズ 
[英 語 題] Two Guys
[脚 本] パク・ホンス
[監 督] パク・ホンス 

[出 演] 
パク・チュンフン    → パク・チュンテ(ケ・ジュンテ)
チャ・テヒョン     → キム・フン    
ハン・ウンジョン    → ユン・ジソン
ソン・ヒョンジュ    → イム次長
チョン・フンチェ    → オルベク
キム・グテク      → リン・ハイポン
  

【ストーリー】
Lxaeomgm
お調子者のフンは、借金を踏み倒す常習犯。そんなフンの元に、取り立て屋ジュンテが送り込まれる。フンが高級クラブの代行運転をしている間も、ぴったりと離れないジュンテ。しかしフンがある外国人客のカバンごと車を取り違えたことから、2人は思わぬ大事件に巻き込まれる。カバンの中身が何かも知らないまま、10億ウォンの取り引きを持ちかけてきた国際スパイ組織と渡りあい、国家安全情報局からも逃げ回る2人だったが・・・。

***************************************
パク・チュンフン&チャ・テヒョンなのでドタバタだろうと予想はしてましたがこれがまた予想以上のドタバタでした(笑)
次から次へと事件がおきて彼らを中心にいろんな組織から追いまわされる中で彼らの飄々とした演技や体を張ったギャグのようなアクションがただただおかしくて、馬鹿らしくていいコンビネーションを魅せてくれます。
特にサウナでのドタバタはドリフのコント(古い!!)を見ているようでした。
韓国のコメディーにありがちな「汚物」や「下ネタ」もほとんど使われてないのが嬉しいです。
キャストの面々も結構いろんなところで見かける俳優さんが沢山出ていてそれだけでも楽しめますね。

社会理念、政治的観点、一般常識など一切考えずただ見て笑っていられるので頭が疲れているときにはオススメかも(笑)
まぁ、映画館じゃなくてもDVD鑑賞で十分かなって気もしますけどね。

パク・チュンフンは2002年にジョナサン・デミ監督が撮った『シャレード』(オードリ・ヘップバーンの名作『シャレード』をリメイクした映画)でハリウッド映画にも出演してます。

|

« 『アメノナカノ青空』 | トップページ | 『怪傑春香』残りあと1話! »

韓国映画(あ行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/9816682

この記事へのトラックバック一覧です: 『あぶない奴ら〜TWO GUYS〜』 :

» 笑わさせてもらいました [CINECHANの映画感想]
211「あぶない奴ら/TWO GUYS」(韓国)  「猟奇的な彼女」のチャン・テヒョン出演の大笑いアクション・コメディ。  クレジットカードの借金を踏み倒しているキム・フンに対し、取り立て屋のジュンテが送り込まれる。借金返済か腎臓を売れ、と迫るジュンテはフンを常時監視することに。  高級クラブの代行運転者として働くフンは、ジュンテと共に客を送迎中、車を間違えてしまう。大事なカバンが乗っているその車をフンが取りに行っている間、ジュンテと一緒にいた客が何者かに殺される。二人は謎のカバンを...... [続きを読む]

受信: 2006/05/01 11:19

« 『アメノナカノ青空』 | トップページ | 『怪傑春香』残りあと1話! »