« こんな旅してきました その2 | トップページ | 輪舞曲~ロンド~ Ⅸ »

『マイ リトル ブライド』

試写会で見て以来の2度目の鑑賞です。
main

[制 作 年] 2004年
[原 題] 幼い新婦 
[英 語 題] My Little Bride
[監 督] キム・ホジュン

[出 演] 
キム・レウォン   → パク・サンミン
ムン・グニョン   → ソ・ボウン
キム・インムン   → ボウンの祖父
ハン・ジニ     → サンミンの父
キム・ヘオク    → サンミンの母
ソン・ギユン    → ボウンの父
ソヌ・ウンスク   → ボウンの母
アン・ソニョン   → 担任キム・セム(先生)
パク・チヌ     → イ・ジョンウ 野球部主将

【ストーリー】
世間知らずな16歳の女子高生・ボウン。しかし、幼なじみの大学生・サンミンが米国留学から帰国したことで、思わぬ運命が訪れる…。両家に絶対的な権力を持つボウンの祖父の命令で、祖父の亡き親友の孫であるサンミンと結婚することになったのだ。かくして"戸籍だけは夫婦"の奇妙な新婚(同居?)生活が始まった。学校では結婚の事実を隠し、憧れの先輩からデートに誘われて学園生活を謳歌するボウンだが、サンミンが教育実習生としてボウンの高校に赴任して来て…。

*******************************************
shinpu

とぼけたおじいさん役をやらせたらピカイチとも云えるキム・インムンのなんともいえない表情やセリフで出だしから笑わせてくれます。お母さんお父さんたちにしても一度ならずとも何かのドラマでお馴染の顔が勢ぞろいですね。
16歳でいきなり花嫁になってしまったボウン。まだ恋もしてみたいし友達とも遊びたい当たり前の女子高生で居たいという感じがよく表現できていると思います。
あまり身近にいすぎて恋愛とはかけ離れていると思っていた存在のサンミンがいきなり夫になってしまったらやっぱりこんなおままごとみたいな生活になっちゃうのかもしれませんね(笑)
二人の生活がとっても楽しくて微笑ましいですよね。夫婦って言うより同居って感じで。
サンミンも小さい頃からずっとボウンを見守り大切に思ってきているのに、あまりにボウンが子供で愛してるなんて言葉は言えないんですよね、きっと。00419931_2_2

授業中に初恋を語るサンミン、ボウンの絵を影から手伝うサンミン、ボウンからの手紙を大切に持っているサンミン、眠っているボウンに腕枕をするサンミン・・・・なんだかとっても素敵でした。
試写会で一度見ているので内容は把握していたのですがやっぱりあの絵のくだりではホロっとしてしまいますね。

ただ気になった点はエピソード一つ一つがプツっと尻切れトンボになってしまうところはもう少し丁寧に作って欲しかったと思います。

   

|

« こんな旅してきました その2 | トップページ | 輪舞曲~ロンド~ Ⅸ »

韓国映画(ま行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/9058837

この記事へのトラックバック一覧です: 『マイ リトル ブライド』:

« こんな旅してきました その2 | トップページ | 輪舞曲~ロンド~ Ⅸ »