« 『木浦は港だ』 | トップページ | 『氷雨』 »

『ワイルドカード』

『ガン&トークス』からチョン・ジニョンつながりです。
wildcard00

[製 作 年] 2003年
[原 題] ワイルドカード 
[英 語 題] Wild Card
[監 督] キム・ユジン 

[出 演] 
ヤン・ドングン   → パン・ジェス 刑事
チョン・ジニョン  → オ・ヨンダル 刑事
ハン・チェヨン   → カン・ナナ 
キ・ジュボン    → キム班長
キム・ミョングク  → チャン・チルスン 刑事
イ・ドンギュ    → ノ・ジェボン 

【ストーリー】
ある日地下鉄の駅で、女性の変死体が発見された。若手刑事ジェス(ヤン・ドングン)らが現場に駆けつけると、彼女の顔には鉄の塊のようなもので殴られた痕が残っていた。なんの関係もない人の命を、すれ違いざまに一瞬にして奪った"通り魔"は絶対に許せない・・・と、犯人への憎しみを胸にジェスは先輩のオ刑事(チョン・ジニョン)とともに捜査に乗り出した。しかしなかなか手掛かりがつかめない中、数日後、同じような凶器を用いた事件が再び起きる・・・
*****************************************
wild
『レディー・ゴー』『クァンキ』などの青春ドラマにも出演し昨年上映された『風のファイター』ではあの空手家大山倍達を演じたヤン・ドングンが若手の血気盛んな刑事を演じています。
ハンサムと言うよりはちょっと強面で指名手配写真にはもってこいの顔をしているのですが情けない顔や笑顔がなんとも言えずかわいく見える不思議な存在です。wildcard03そしてもう一人の強面、チョン・ジニョンもドングン演じるジェスのよき先輩として妻を愛し、子供を愛し、そして型破りではあるけれど刑事を天職としている男を好演しています。なんか日本の刑事物にもありそうな感じの設定、内容なので違和感なく楽しめる作品でした。
ジェスが日々アタックし続けている女性(実は市警の鑑識官)にはあの『秋の童話』でシネ役のハン・チェヨンが出演しています。wildcard06

物事に熱し易く猪突猛進型のジェスに対して冷静でいて凄みがあって情に厚いヨルダンのコントラストがいい感じです。特に銃の発砲についての是非を後輩であるジェスに語るシーンはチョン・ジニョンの存在感が光ってました。
出てくる暴力団員の名前がカルチ(太刀魚)・ノプチ(ヒラメ)・スンデ(腸詰)には笑った!

|

« 『木浦は港だ』 | トップページ | 『氷雨』 »

韓国映画(わ行)」カテゴリの記事

コメント

キャサリンさん
あけましておめでとうございます!
お久しぶりですね。
今年もよろしくお願いします。

この映画面白かったです。
知らない役者でしたがキャサリンさんの言うと
おり「あぶデカ」「踊る・・」とかの感じに
似てますね。
思わぬ拾い物をしたって感じですかね(笑)

投稿: ヨンジュニアン | 2006/01/10 00:37

ヨンジュニアンさんの久しぶりです。
今年もよろしくお願いしますね。

そうそう、捜査の仕方とか全体的な雰囲気も
日本の刑事物っぽいですよね。
ヤン・ドングンはあんな顔してますが結構な
有名人なんですよ。
俳優でもありラッパーでもあるようです。
しかし残念ながらまだ彼のラップは聞いたこと
がありませんが・・・(笑)
アイドル映画じゃなくこういう隠れた所に面白
い映画があるんですよね。

今年も時々お越しくださいませ。待ってます。

投稿: キャサリン | 2006/01/10 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/8066208

この記事へのトラックバック一覧です: 『ワイルドカード』:

« 『木浦は港だ』 | トップページ | 『氷雨』 »