« 『パリの恋人』 カットシーンⅣ | トップページ | 最近見たドラマで・・・ »

『パリの恋人』 カットシーンⅤ

*BS日テレで放送された話との比較になります。
昨夜(16日深夜26:30)よりBS日テレにて再放送されています。
☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆
第 5 話

☆スンジュンに履歴書を書かせておくように言いつけてギジュが出て行ったあと、場面変わってコンビニでチョコアイスを買ったテヨンが
『スヒョクのこと言えば良かったかな・・・ちょっと気になる・・それにしても社長だったなんて!まぁあんなに豪華な暮らしをしているのに理事程度だと思った私が馬鹿だったわ。』と言いながらアイスをかじり『だからって社長だなんて予想もつかなかった。社長ってそんなに簡単になれるものでもないし・・・』とつぶやきます。
この後もその言葉に反するようなあちこちで○○社長というような呼び名が聞こえてくるお遊びのシーンはありますが省略させていただきます。

そしてチョングンのバーでのシーンはこのドラマの中でも好きなシーンにあげる人の多いようですね。20051213101050s

携帯を車に置き忘れたギジュがエレベーターで戻る時に階段をテヨンが下りてきてすれ違うとかユナとの洗面所での会話の後にちょっとしたカットがあるだけでこの部分にカットがある訳ないですよね(笑)

☆ギジュに家の近くまで送り届けられたテヨンを物陰からスヒョクが見ていたところで、ギジュと別れたテヨンが坂を登りながら少し立ち止まり後ろを振り向くシーンの後(スヒョクったら突然消えちゃうんですよね^_^;)、町中を走り回るスヒョクの姿からギジュが中庭で風に当たっているシーンまでの間長いカットがあります。
テヨンの家まで戻ったスヒョクはまだ家に入らず外で佇んでいるテヨンと会います。『話があるんだけど』とスヒョク。
町を見下ろす高台に腰掛ける2人。やっと話しだすスヒョク。
『テヨン・・・気になる事があったら聞かなきゃいけないんだよな。気違いみたいに街を何週も走り回っても気になるんなら聞かなきゃいけないんだよな。』
『どうしたの?何かあったの・・』
『さっき、叔父さんと会ってるの見たんだ・・・お前に言ったろう・・・?俺、友達はお前しかいないって。だから一人にするなって・・・。パリを発つとき思ったんだ。今帰るんだったら完全に帰るんだ。韓国であろうとどこであろうと、そこにはあの人が居るから。俺にとってその人は全てだから・・・』という誰が聞いても完全にスヒョクからの告白だったにもかかわらずテヨンは・・・・
『知ってるよ、スヒョクは叔父さんの事が大好きだってこと。でも、こんな風に連絡しないって事にはそれなりの事情があると思うの。』こんなとんちんかんな答えにさびしく微笑むしかないスヒョク。さらに
『心配しないで私何も言っていないから。頼み事があって会っただけなの。話せば長いんだけど叔父さんの車の代わりにうちの父さんのカメラが没収されちゃって。その中にお母さんもいるし私もいるの。そのカメラを失ったら私たち家族3人の思い出を全部失うも同然だから・・・』そんな話は初耳のスヒョクは
『なのになんで俺には一言も言わなかったんだ。お前の傍にいるのは俺なのに』と。
その言葉にちょっと首をすくめてたテヨンは、
『ごめ~ん。早く解決したかったの。一番早く解決できる人があなたの叔父さんだったから・・・』
寂しそうにうなづくスヒョク。そしてギジュのシーンへとなります。
ここのカットは大きいですね。この場面のスヒョクがとても愛しいです。

☆翌日ギジュの会社に入社を承諾したテヨンがギジュの腕をぽんと叩き『あじゃ!』って言った後。
『あの・・いつから出勤しましょうか。今日が火曜日だから』とテヨン。『来週の月曜日からにしよう。必要なのは履歴書1通と住民登録謄本1通だけど簡単だろ?』とギジュ。『はい。準備できしだい行きます』というテヨンに缶ジュースを差し出し、それを取ろうとしたテヨンに『違うよ』といいます。その意図に気づいたテヨンも笑いながら『ああ乾杯ね』といってジュースで乾杯する2人。
場面変わって、パリに帰るチケットをテヨンは払い戻しに行きます。カウンターで払い戻そうと差し出して一度取り返しいつものポラロイドカメラでチケットの写真を撮ります。カウンターの人が怪訝そうな顔をするので『ああ・・・これちょっと事情のあるチケットなんで・・・・  あ、はいどうも・・もういいですから』とチケットを差し出します。名残惜しそうにため息をつき今撮った写真を見つめるテヨン・・・
また場面変わって、車を運転中のギジュ。お姉さんから電話がかかってきて『(声のみ)会社にいなかったわね。外なの』『ああ、スカウトしにね』とギジュ。『かなり有能な人らしいわね。社長が直接スカウトしに行くなんて。女でしょ(笑)?』『決まってるだろ(笑)姉さんどこ?いいとこに居るみたいだな。音楽が聞こえる』『スタジオよ、こっち来て。打ち明ける事があるの』『なに?打ち明け話?』という会話のあとモデルの撮影に立ち会うお姉さんのシーンになります。

☆お見合いの席からユナを連れ出し自分のオフィスに連れてきているところにテヨンが来て言い争いになったあと、テヨンの手を掴んで屋上にやってきます。5wa
『ちょっと!どこまで行くんですか。』『こんなに早く来るとは思わなかった』『別に待つことじゃないじゃないですか』とまだ繋がれている手を気にします。『楽しいところをお邪魔して悪かったけど』と言いながら無理やり手を解くテヨン。『あいつが何故ここにいるか知りたいんだろう。』『はい・・・いえ・・そんな事ないですよ!ちっとも知りたくありません』とうろたえます。『むしろ何故私を屋上に連れてきたか、それがもっと知りたいですね』『あのままだと一発殴られそうで助けてやったのに』というギジュの言葉に『あらまぁ!全然嬉しくありません。喧嘩なら私のほうが強いですよ』と握りこぶしを見せるテヨン。フッと鼻で笑うギジュ。『書類を渡したのでこれで。さようなら。』と背を向けるテヨンに向かって『俺、お見合いしたんだ』というギジュの台詞になるんです。

☆スヒョクがテヨンを脅しに女に連れられてきた男を懲らしめ、片付けが面倒だから外に行こうといった後、屋台で飲んでいる2人。酔っ払ったテヨンは「ウナギはどうしてウナギなのか」「ホヤはほやほやしているからホヤなのか」といって笑っています。スヒョクの投げた卵も見たようで「私達にくれればいいのに」といいながら笑い続けています。そんなテヨンにスヒョクは言います。
『お前、どうして笑っているのに悲しく見えるんだ?』
『へ?私が笑っているのが悲しい?だったら悲しい時には本当に笑えるかもね・・・』とテヨン。事情を知っているとも知らず強がっているテヨンをそっと見つめるスヒョク。
『何がそんなに嬉しいんだ?』『そりゃ、嬉しいよ。おつまみもこんなに沢山だし、嬉しいに決まってるよ・・・・・』
『あっそういえばあんたも大金持ちなんだろうね。』
『俺は違うよ』『なんでよ~。父親が金持ちなら息子も金持ち。叔父さんが金持ちなら甥も金持ち。家族はみんな金持ちで家賃も払わないし、車もローンで買わないし、あ~本当に羨ましいなぁ~!』と独り言のように喋り続けるテヨン。そこから『お前酔っているだろう』のスヒョクの言葉になります。

この第5話。スヒョクのシーンが大幅に削り取られてしまっていたんですね。(かわいそう~)
この後チョングンのバーで4人が鉢合わせするところまで大きなカットはありませんでした。  5話終了


第1話 第2話 第3話 第4話


|

« 『パリの恋人』 カットシーンⅣ | トップページ | 最近見たドラマで・・・ »

コメント

やはりBSと地上派、カットシーンが全然違うみたい。あたしももう一度見直してこのブログに参戦しようかと思ったけれど、時間が足りない…ということで断念。
でも、今後更新される際思い出しながらコメント残していきたいです。よろしくお願いします。
やっぱりこの5話はバーで「彼氏で~す」のシーンが一番楽しかったかな(^^♪

投稿: ゆき | 2006/01/18 22:58

ゆきさん、お忙しいんだから時々来て
くださるだけでも嬉しいです!

あのシーンはこのドラマの中でも本当に
記憶に残るシーンだと思います。
これからもよろしくね~

投稿: キャサリン | 2006/01/19 16:15

キャサリンさん、遊びに来ちゃいました。^^;
皆様、初めまして!です。
今日、ブログのアドレスを教えて頂き、さっそくコメント書いてます。イヒッ!

映画やドラマ、大好きなKーPOPもあって楽しいです。
これからも遊びに来ます。よろしくお願いします。<(_ _)>

投稿: muaku | 2006/01/19 23:40

muakuさんおはようございます。
早速お越し頂いてありがとうございます。

さっきそちらにもご挨拶させていただきました。
今後もよろしくお願いしますね。

またお待ちしています、

投稿: キャサリン | 2006/01/20 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『パリの恋人』 カットシーンⅤ:

« 『パリの恋人』 カットシーンⅣ | トップページ | 最近見たドラマで・・・ »