« 『百万長者の初恋』 ブログ | トップページ | 『ガン&トークス』 »

『千年湖』

sennenco160

[製 作 年] 2003年
[原 題] 千年湖 
[英 語 題] The Legend Of Evil Lake
[監 督] イ・グァンフン

[出 演] 
チョン・ジュノ   → ピ・ハラン将軍
キム・ヒョジン   → チャ・ウンビ
キム・ヘリ     → 真聖女王
   
【ストーリー】
闇と呪術の支配が、ついに終わりを告げようとしていた時代。パク・ヒョクコセ率いる新羅は神木に仕える一族を滅ぼし、ここに国家統一を成し遂げる。一方、部族の恨みは首長アウタの流した血に託されるが、パク・ヒョクコセは大地に神剣を突き立てて怨念を封印。邪気は周囲の湖の奥深く沈潜することとなった。そして、時の流れること千年。隆盛を誇った統一新羅も、今や衰退の一途。ジンソン(真聖)女王の治下、絶え間ない戦乱で国はますます窮地に陥っていた。そんな中、将軍ビハラン(チョン・ジュノ)はジンソン女王(キム・へリ)の信任を一身に受け、次々と戦地へ赴き、めざましい軍功を立て続けるが、いつしか愛する女性ウンビとの静かな暮らしを望むようになる―。

**************************************
「マイ・ボス・マイ・ヒーロー」、「大変な結婚」のチョン・ジュノと「誰にでも秘密はある」で三女役をやったキム・ヒョジンが主演しています。時代物アクション、ちょっとファンタジーなのかなって思って見たのですがアクションはあまり迫力ありませんでした。内容も千年間封印されてきた怨霊の復讐劇というよりはビハラン将軍を巡る女王とウンビの愛を悪霊という媒体を借りて表現した三角関係、そして悲恋。・・・てなかんじでしょうか・・・
「アウトライブ」や「燃ゆる月」の方がスケール的には大きいし内容も深かったような気がします。
とは言うもののチョン・ジュノはカッコいいです。武将姿も似合ってますね〜。悪霊に乗り移られているとはいえ姿形は愛している時のままのウンビを滅ぼさなければならないビハランの苦悩を演じているチョン・ジュノはやはり素敵な役者さんでした。
キム・ヒョジンのウンビが元の自分に戻れている時に将軍に自分が変わってしまった時のことを頼むシーンが印象に残っています。
   

|

« 『百万長者の初恋』 ブログ | トップページ | 『ガン&トークス』 »

韓国映画(さ行)」カテゴリの記事

コメント

キャサリン姐さん、こんにちは ^^
確かに、映像は迫力あるものを目指しているのがわかるものの、
少し物足りない感じだった気もします。
ジュノssiは端整でかっこよかったです。

投稿: tamayuraxx | 2006/07/19 19:33

tamayuraxxさん、こんばんわ~

CGやワイヤーアクションを駆使しているのですがいまいち心に響くものが少なくて入り込めませんでした。

でも、チョン・ジュノは本当に端正な顔立ちでステキでした。時代物も結構似合いますよね。

投稿: キャサリン | 2006/07/19 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/7877904

この記事へのトラックバック一覧です: 『千年湖』:

« 『百万長者の初恋』 ブログ | トップページ | 『ガン&トークス』 »