« 『フー・アー・ユー』 | トップページ | チョナンカン 2 »

レウォン君 後編

4812422523
第2部
レウォン君の写真集のプロモが流れる中レウォン君再登場!!
白のVネックシャツに白のジャケット、そしてGパンといういでたちでした。靴は良く見るとラインや踵の部分が蛇柄だったような気がします。
しっかし韓国の俳優さんはVネックが、特に白のVネックを好まれると聴きますがレウォン君もご多聞に漏れずでしたね~(笑)ところで「エンタメ散歩道」の多賀子さんのドンゴンレポートを見てみると彼も頻繁に白のVネックを着ていたそうです。

最初この写真集を撮影した宅間さんからメッセージが入りました。撮影時のエピソードで面白かったのが大きな白い犬と海辺で戯れる写真があるのですが実際この犬が「海嫌い」でなかなか撮影が進まなかったようです。でもレウォン君がずっと前からこの犬と仲よしだったように犬に接していて段々とイヌも慣れていっていい写真が撮れたそうです。動物がいい演技をしないと怒って帰ってしまう方もいるようですがレウォン君は一緒にいい作品を作るというプロ根性があって努力を惜しまなかったそうです。えらい!!
そして宅間さんはメッセージの中で「忙しくてそちらには行けそうにない」って言っていたのに仕事が早く終わったからと言ってソウルから駆けつけてくれました。そしてほんの数分ご挨拶程度で次の仕事場へと行ってしまいました。(最後まで彼が居たという目撃証言もありますが(笑))
そして写真集の中で宅間さんの選んだベストショットレウォン君が選んだベストショットが紹介された後、「アメノナカノ青空」のHPで募集していたフォトコンテストの候補作品4作品がスクリーンに映し出されました。
「貴方にとって大切な人は誰ですか」というメインテーマだったので恋人同士、友達同士、親子の写真がありもう1枚は海辺の砂浜で犬と一緒の女の人の写真なんですが後ろ姿なんです。結局レウォン君はこの女の人は喜んでいるのか、悲しんでいるのかが解らなくて気にかかるという理由でこの写真を選びました。(この方会場にいらっしゃいました☆)

そしてその後、レウォン君から直接写真集にサインを入れてもらえるコーナーへ。
これっていきなり座席抽選で番号を読まれた人がステージに上がったのですが参加者全員が持っているって前提だったんでしょうかね~(笑)ちなみに私は万が一当たっても持っていくものがありませんでした。
ここでももちろん握手とハグは欠かせません・・・・・と思いきやレウォン君も疲れてきたので手を抜いたのか壇上に上がって緊張しまくりでハグしてもらうのを忘れてしまったのか数名の方が握手だけだったんですよ~(笑)

さあ!そしていよいよレウォン君の徘徊・・じゃない回遊??う~~んこれってなんて言うんだっけ?
とにかくレウォン君が客席を回ってくれるコーナーです!
ワクワクと胸を躍らせていたらなにやら歓声は上のほうから聞こえてきました。そしてスクリーンに目をやると2階席を回り始めたレウォン君が映し出されています。通路や階段を歩くレウォン君に皆さん満面の笑顔で手を振っています。レウォン君もあっち見たりこっち見たりしながら結構ゆっくり歩いていたので「こりゃ~1階席も期待ができるぞ」と待ち構えていたんですが1階席は結構簡単に通り過ぎてしまったように思えるのですが・・・気のせいでしょうか?でもまぁ近くの通路から入ってきてくれたので2・3メートルのところで見ることはできました。でも周りを取り囲む人たちがいっぱい居てレウォン君がすっぽり隠れてしまったりして少し残念でした。
近くで見て思ったのは予想より顔が小さかった事。色が白かった事。ステージに居る時は結構がっちりした体つきに見えたのに案外細かったことかな。

会場を回ってステージの戻ってきたレウォン君は汗びっしょりでちょっとお疲れ気味でした。
だって締めくくりの挨拶で司会の方が「この他何か言いたい事ややりたい事はありませんか?」と尋ねたらレウォン君の答えは「いっぱい色々やってきたからもう喋る事もありません」だったんですよ(爆)
でもね、彼のこういう飾らないところがいいんですよね。

そしていよいよレウォン君ともお別れです。
笑顔で手を振りながらステージから引いて行ったレウォン君ですが会場の鳴り止まない拍手とレウォンコールに再登場です!ミスターソクラテスのOSTに入ったという歌を歌ってくれたのですがなんだか尻切れトンボでマイクか音声が悪かったのか本人も怪訝そうな感じで中途半端なアンコールになってしまいました。
200512092242000
そして帰り際に頂いたのがカレンダーつきのポスターとクリアファイルそして←このレウォン君のラベルのついたロゼワインでした。

なんかね、涙が出るような感動があった訳じゃないけれどほんわかとしたいいイベントだったと思うんです。
楽しい時間を過ごせました。レウォンくん☆ありがとね~!

あれ??歌を歌った事忘れてた。スーザンさんどこで歌ったんだっけ?まっ・・・いっか。

そしてそのあとのビールと串揚げのおいしかったこと。チングよ、美味しいお店で楽しい話も出来ていい1日だったよね。

|

« 『フー・アー・ユー』 | トップページ | チョナンカン 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宅間さん、目撃しました。
イベント終了後、お土産もらうのに
長蛇の列に並んだところ
私の横を、あの金髪で通り過ぎましたから。
だれも気にしてなかったけどね。

投稿: sayaka | 2005/12/10 12:28

宅間さん「ソウルから駆けつけた」というのは冗談です。って
言ってなかったっけ?
宅間さんHPにもファンミのことや打ち上げの話が載って
いましたよ!

ファンからの歌のプレゼントは回遊の後だったような・・・

今までのファンミでは、「もっといろいろしてあげたかった」と
言ってたレウォン君が、今回初めて「何も言うことはない」と
言ったのだから、やっぱり彼は完全燃焼したのでしょうね!

投稿: スーザン | 2005/12/10 13:34

sayakaさん、スーザンさんこんばんわ~★
コメント入れていただいたのになかなかお返事
できなくてすみません。
宅間さん最後までいらっしゃったんですね。
HPも見てきました。
打ち上げに参加されたようですね。

あっという間に1週間たってしまいました。映画も
見に行きたいけど今月は時間が取れそうになくて・・・
かなしい・・・

投稿: キャサリン | 2005/12/12 01:12

キャサリンさん、こんばんは!
おっと、これがワインなのですね。
去年のインソン君もワインを出していました。
「バリでの出来事」をもじって「日本での出来事」だそうで。。。
最後のレウォン君のコメント、なんか正直でいいですね。
レポ、ありがとうございましたぁ♪

投稿: so-so♪。 | 2005/12/12 23:13

so-soさんこんばんわ~
インソン君のときもワインだったんですかぁ。
タイトルは「日本での出来事」なのね(笑)

なんだかいい加減なレポートですが読んで
いただけて嬉しいです。
最近忙しくて更新もままなりませんがまた
立ち寄ってくださいね。

投稿: キャサリン | 2005/12/13 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/7546453

この記事へのトラックバック一覧です: レウォン君 後編:

« 『フー・アー・ユー』 | トップページ | チョナンカン 2 »