« 今日こそキム・ソナか! | トップページ | 『H〜エイチ〜』 »

『オー・ブラザーズ』

「ビッグスウィンドル」からイ・ムンシク繋がりです。
B000BKJJNI

[製 作 年] 2003年
[原 題] オー!ブラザーズ Oh! Brothers
[監 督] キム・ヨンファ 
[撮 影] パク・ヒョンチョル
[出 演] 
イ・ジョンジェ  → オ・サンウ
イ・ボムス   → オ・ボング
イ・ムンシク  → チョン班長 刑事
リュ・スンス   → ホ・ギテ
パク・ヨンギュ  → パク社長 興信所
  
【ストーリー】
不倫現場の写真を撮り、恐喝まがいの仕事をしているカメラマン、オ・サンウ(イ・ジョンジェ)のもとに、母を捨てて別の女に走った父親が死んだという知らせが届いた。父の新しい妻が行方不明のため、借金までも背負うことになってしまったサンウは、施設で暮らす12歳の異母兄弟ボング(イ・ボムス)に会いに行くが、現れたのは…オッサン臭い風貌の少年だった。だが、父親の残した借金を始末するには、ボングの母親を探し出さなければならない。仕方なく、弟を引き取り同居を始めることになるが…。

**************************************
brother

「イルマーレ」「黒水仙」「オーバーザレインボー」といろんな表情を見せてくれるイ・ジョンジェの新たなる一面が見られます。コメディーもなかなかチョア〜ですねぇ。
権力には弱く、弱いものには強く出る自分勝手なサンウがイ・ボムス扮する早老症の弟ボングとかかわっていくうちに次第に人としての優しさや兄弟愛を知っていくという言ってしまえばありきたりな人情派(?)コメディーです。
しかし、さすがイ・ボムス。監督さんが最初からこのボングにはイ・ボムスしかないと考えた上での役設定ですから変に笑わせようとか狙ってやろうとかの気負いが見れず、すんなりと笑わせてくれます。
サンウと一緒の仕事をしているギテを演じているのは冬ソナのヨングクことリュ・スンスなんですね〜。「四月の雪」のような出演状況と違いこちらの作品ではバッチリ見られます(笑)
私的には好きですね、この手の映画。
そしてイ・ムンシクは今回は悪徳刑事(?)の役で出演でした。

|

« 今日こそキム・ソナか! | トップページ | 『H〜エイチ〜』 »

韓国映画(あ行)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
見ました~。イボムスssi、とばしていますね。この映画。
早老症という病気でかわいそうなんだけど、彼のコミカルな演技に本当に笑えちゃいました。
監督さん、最初から彼を想定していたのですかぁ!!納得。
チャッキーはかなり怖いというか、笑えちゃいました!!
TBしますね♪

投稿: so-so♪。 | 2006/02/26 20:31

SO-SOさんこんばんわ~
そうらしいですよ。
イ・ボムスを想定して作っただけあって
本当にはまり役です。
イ・ジョンジェのコメディーもなかなか
ですよね~

コメントありがとうございました~☆

投稿: キャサリン | 2006/02/28 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/7677281

この記事へのトラックバック一覧です: 『オー・ブラザーズ』:

» オーブラザーズを見ました! [diary(徒然なるままに)]
イ・ジョンジェssiとイ・ボムスssiの「オーブラザーズ」を見ました!韓国で観客350万のこの作品、韓国版「レインマン」ですね。 イ・ボムスssiが飛ばしています(笑)お尻は出すし、パンチラはあるし、チャイルドプレイのチャッキーの姿には結構笑えました。ちょっと最初....... [続きを読む]

受信: 2006/02/26 20:29

« 今日こそキム・ソナか! | トップページ | 『H〜エイチ〜』 »