« 我が良き友よ | トップページ | 『リベラ・メ』 »

『イエスタデイ 沈黙の刻印』

「ハッピークリスマス」「私の名前はキム・サムスン」繋がりでキム・ソナが出演してるこの映画を選びました。
a2dae5db
[製 作 年] 2002年
[原 題] イエスタディ 
[英 語 題] Yesterday
[監 督] チョン・ユンス [第2作]

[出 演] 
キム・スンウ  → ユン・ソク
キム・ユンジン  → ノ・ヒス
チェ・ミンス   → ゴリアト
キム・ソナ  → メイ

【ストーリー】
西暦2020年、3ヶ月おきに起こる元政府の科学者を狙った連続誘拐殺人事件。
事件を追う特殊捜査隊SI隊長ユン(キム・スンウ)と犯罪分析官ノ・ヒス(キム・ユンジン)は、犯人から謎のメッセージを受け取る。
30年前に起きた幼児集団誘拐事件。そして真相を記したファイル“ルカ”。
そこには抹殺された国家プロジェクトの全貌が記されていた。犯人の目的は?そして全ての謎が解き明かされていく・・・
*****************************************
話の内容は少し難解なのですがまぁなかなか楽しめた作品です。
出演は最近結婚されたかと思ったらこの間奥様が出産なさったキム・スンウさんと『シュリ』で日本でも一躍名を馳せたキム・ユンジン。犯人役にはチェ・ミンス氏です☆そして今話題のサムスンことキム・ソナが特殊捜査隊の一員として出ています。kimsuna_yesterday_01
yesterday
遺伝子の組換えやクローン人間のことが話の底辺にありその作り出された人間の心の葛藤と悲劇のような内容です。でもいろいろ伏線があって一度見ただけではわかりにくいかもしれません。
実はこの映画の宣伝でキム・ソナさんは来日したんですよ。
彼女は日本で学生生活を送っていたので日本語はペラペラなんです。
インタビュー記事がここに掲載されてます。

   

|

« 我が良き友よ | トップページ | 『リベラ・メ』 »

韓国映画(あ行)」カテゴリの記事

コメント

日本のDVDジャケットは赤くて衝撃的ですね。韓国版は青くて他のアメリカ映画の真似のような感じがしていました。
最初はなんでジャケットにキム・ソナさんがいなくて少女のような人が出ていたけど本編にはそんな人はでていないんだけどと勘違いしていました。
キム・ソナさんは写真の撮り方で随分雰囲気がかわる女性ですね。
確かに内容は複雑ですが謎が解けにくくていい映画だと思いました。

投稿: SOPHIL | 2005/11/10 19:10

ねーさん
キム・ソナつながりで。
「この世の果てまで」どこにサムスン出てるんですかぁ??
思い出せない‥‥

あとね、「屋根ネコ」UPしたから遊びに来てください。
URL貼っておきます。
レウォン、見に行きます。きっぱり。
いつものように書き散らかして退散。

投稿: sayaka | 2005/11/10 22:04

SOPHILさん、こんばんわ~!
キム・ソナさん髪短いですものね。
わかりにくかったかも。
内容を理解するには2、3回見たほうが
いいかもしれませんね。

sayakaさん、こんばんわ!
『この世の果てまで』は早々に挫折したので
全然わかりません・・・(苦笑)

屋根猫見てきましたよ~~!
あれに地図つけてガイドブック作ってください。
私買います。
sayakaさんも行くのね!
私も行きます(きっぱり、きっぱり!)

投稿: キャサリン | 2005/11/11 00:29

キャサリンさん、おはようございます。
そしてsayakaさん、「ごめん、愛してる」の済州島のロケ地リンクの件でお世話になりました。
「この世の果てまで」でキム・ソナさんは医者の娘役で内気で言葉をうまくしゃべれない役でした。主人公たちとは並行して恋愛が進んでいました。
キャサリンさん、横レスになってしまいましたがお許しください。

投稿: SOPHIL | 2005/11/11 08:54

SOPHILさん
え”~!あの役????
ちょっと自閉気味な?
教授の娘?
ひょひょひょひょえ~
驚きました。

投稿: sayaka | 2005/11/11 10:28

ほ~~ほ~~
そうなんですか。
SOPHILさん、ありがとうございます。

投稿: キャサリン | 2005/11/11 12:02

キャサリンさん、最近たくさん映画をごらんになっていますね。
あたしはこの作品の難解そうなところに興味を覚えました。

投稿: ゆき | 2005/11/12 22:23

ゆきさん、おはようございます!
最近ちょっとストレスが溜まってしまってチェーン
スモーカーのように映画を観てます。

韓国でのこの映画の評価は低いのですがそんなに
面白くない訳じゃないと思います。
1回見て解らなかったとこ、見落としてしまったとこな
どを2回目でチェックするといいかも。
レンタルされてますので時間があったらどうぞ。

投稿: キャサリン | 2005/11/13 09:56

観ました。
けっこう集中できました。
でもやっぱり難解だったかな!?なんて感想書いていいのかわからない(^_^;)

投稿: ゆき | 2006/01/22 15:57

ゆきさん、こんいちは~
設定や内容がちょっと入り組んでいますよね。
ユンとヒス、そして犯人であるゴリアトとの
出生の秘密とか、ゴリアトの真の目的とは・・・
良く解らないところは自分勝手な判断で見て
勝手に納得したりしてました(笑)

投稿: キャサリン | 2006/01/22 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/7020299

この記事へのトラックバック一覧です: 『イエスタデイ 沈黙の刻印』:

» イエスタデイ 沈黙の刻印 [ゆき日和☆opportunism]
設定といい、撮り方といい、アメリカ映画っぽい作りになっていると感じた。やっぱり影 [続きを読む]

受信: 2006/01/22 15:53

« 我が良き友よ | トップページ | 『リベラ・メ』 »