« 『リベラ・メ』 | トップページ | 『顔のない女』 »

『ピアノを弾く大統領』

piano

[製 作 年] 2002年
[原 題] ピアノを弾く大統領
[英 語 題] The Romantic President
[脚 本] チョン・マンベ,カク・チェヨン
[監 督] チョン・マンベ [第1作]

[出 演] 
アン・ソンギ  → ハン・ミヌク 大統領
チェ・ジウ   → チェ・ウンス 教師
イム・スジョン → ハン・ヨンヒ ミヌクの娘
キム・ソンギョム → 校長 チョン・マンス

【ストーリー】    
無鉄砲な性格から、何度も赴任先の学校を変わった経験を持つ高校教師のウンス(チェ・ジウ)は、新しい赴任先の女子高で問題児ヨンヒ(イム・スジョン)と対立し、親を呼び出すことに。しかし、現れたのはなんと韓国大統領、ハン・ミヌク(アン・ソンギ)だった!娘の問題で度々大統領に会うようになったウンスは、彼の誠実な人柄に惹かれていく。ハン大統領にとっても、ウンスと過ごす時間は多忙な日常を離れ心やすらぐひとときだった。やがて、護衛のSPを撒いて夜の街に繰り出すふたりだった。しかし二人の関係がマスコミの知るところとなり・・・

*****************************************
img607a05c1064pn3

大統領と娘の担任教師とのロマンチックラブコメディーです。
アンソンギとチェ・ジウというキャスティングにあまりピンとこなかったのですが面白かったです、これ。
チェ・ジウは私の中ではこれが一番かわいいく見えるかも。『涙の女王』とか言われてますが私自身は泣いてばっかりいる彼女の演技はあまり好まないのでこの映画のようにハツラツとしたキュートな彼女の方が好感が持てます。
コメディーとしての設定だから『こんな事ありえない』と思う点は全て目をつぶって見たほうが楽しめると思います。
まず冒頭からイ・ボムスの特別出演があるのですが、大統領がどう国民とかかわっているかを象徴するシーンです。ちょっと出のイ・ボムスが好きなのでこのシーンだけでも見てよかった☆
内容はどこのでもあるラブ・コメですね。
この映画はウィリアム・ホールデン主演の『慕情』の曲『Love is a Many Splendored Thing』(恋は素晴らしきもの)がテーマになっていて各所に流れます。タイトルを知らなくても聞けばキット『あ〜!』って思うはず。
大統領の娘役には『・・・ing』や『ごめ愛』に出ているイム・スジョンが演じてます。
『誰にでも秘密はある』でコミカルな姿を見せたチェ・ジウですがこっちの役柄の方がもっと可愛かったです。
アン・ソンギもなかなかダンディー(?)な大統領でよかったですよ。
ただ最後の盛り上がりに欠けるのが難点といえば難点。

|

« 『リベラ・メ』 | トップページ | 『顔のない女』 »

韓国映画(は行)」カテゴリの記事

コメント

チェ・ジウ sii (姫)大好きも彼女の映画は見たことはありません。

『ピアノを弾く大統領』はあるのは知っていたけれど、面白そうな
ラブ・コメディなんですネ!

今度、機会があったら見てみます。

紹介ありがとうございます!

投稿: angel_green888 | 2005/11/13 02:52

angel green888さん、おはようございます。
チェ・ジウファンならこの映画きっと楽しめると思いますよ。
ロングへアーの彼女よりもこういう髪型のほうが私的には
好きですね~。お時間があったら見てみてください。

投稿: キャサリン | 2005/11/13 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/7056936

この記事へのトラックバック一覧です: 『ピアノを弾く大統領』:

« 『リベラ・メ』 | トップページ | 『顔のない女』 »