« 『ピアノを弾く大統領』 | トップページ | たまにはいいことも・・ »

『顔のない女』

『ピアノを弾く大統』と一緒にレンタルしてきたのですがこれは見なくても良かったかな・・・・
もともとホラー映画が苦手なのですがキム・ヘスという女優さんが好きなのでこれは見たいと思っていた作品なんですけどね。
ホラー映画ではこの映画のほかにソン・ユナ、シン・ヒョンジュン主演の『顔(フェイス)』とキム・ヘス、キム・ソンス主演の『赤い靴』だけは今後見たい映画のリストに入れてあるんですけどね。いつ見れるやら・・・
*****************************************

img10361416837
[制 作 年] 2004年
[原 題] 顔のない美女 
[英 語 題] Faceless Beauty
[監 督] キム・インシク [第2作]
[撮影監督] キム・ウヒョン

[出 演]
キム・ヘス → ジス
キム・テウ  → ソグォン
ユン・チャン → ミンソク ジスの夫

【ストーリー】
ソグォンは、催眠療法を得意とする精神科医。同じ医者であった妻が、医療事故への罪悪感から自殺してしまったことで心に傷を抱えていた。ある日、ジスという女性患者が彼の前に現れる。ジスは断片的な記憶喪失と境界性人格障害に悩み、自殺未遂を起こして血に染まったバスタブの中で発見されたのだ。ソグォンはジスに催眠治療を施し、彼女の心の闇を探ってゆく。ジスの妖しく危険な魅力、傷ついた者同士の共感。ソグォンは自分を抑えられず、催眠中のジスと肉体関係を結んでしまう。だが、催眠から目覚めたジスとの関係は、医者と患者のそれでしかない。肉体は手に入れたのに、心を手にすることは出来ない。ソグォンの中で、何かが壊れ始めていた。そしてジスが最後の治療に訪れた日、ソグォンは超えてはいけない一線を超えてしまう・・・・
*****************************************
pwed-283s
とにかくキム・ヘスのインパクトがすごい!!
全裸で血に染まったバスタブでの自殺未遂シーン、正常な時と狂気に包まれている時の違いを分けるその髪型、ダイナマイトボディーを惜しげなく見せてくれるエロチックなシーンなど見事です。(彼女はこの映画で主演女優賞を2つ、女子最優秀演技賞を1つとってます。)
内容は、う〜〜んごめんなさいノーコメントで(笑)
ホラーが苦手なので上手くはいえませんが怖いというよりは薄気味悪かった。
現実と妄想の狭間をさまよう境界性人格障害の女と妻の自殺を引き金に虚無感から来る精神障害を起こしている精神科医の歪んだ愛が引き起こす悲劇・・・ですかね。
ちなみにこの精神科医は今BS2でやっている『初恋』のヒョンギです。(チャヌの大学での親友役)

     

|

« 『ピアノを弾く大統領』 | トップページ | たまにはいいことも・・ »

韓国映画(か行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/7064378

この記事へのトラックバック一覧です: 『顔のない女』:

« 『ピアノを弾く大統領』 | トップページ | たまにはいいことも・・ »