« 久々のレウォン君 | トップページ | キム・ボムス 国内初アルバム »

『純愛中毒』

「バンジージャンプをする」のイ・ビョンホン氏続きでこの映画を・・・。二度目の鑑賞です。
00119

[製 作 年] 2002年
[原 題] 中毒  
[監 督] パク・ヨンフン 

[出 演] 
イ・ビョンホン → ファン・テジン
イ・ミヨン  → ハン・ウンス
イ・オル  → ファン・ホジン
パク・ソニョン  → エジュ

《ストーリー》
家庭的で落ち着いた性格のホジンは家具アーティスト。その弟のテジンはスピード好きのカー・レーサー。対照的な2人だが、ホジンの妻であるウンスと3人で、郊外にある一軒家でのびのびとした生活を送っていた。しかしある日、レース中にテジンの車が事故に。その同時刻、偶然にもホジンの乗ったタクシーもトラックと衝突、2人とも昏睡状態になる。1年後、弟テジンが目を覚ますが、ウンスはその行動が夫のホジンそっくりなことに動揺する。果たしてホジンの魂が宿っているのだろうか。それとも…。
*********************************
003
imiyon_p


イ・ビョンホンとイ・ミヨンは1999年の「我が心のオルガン」に続いて2度目の共演になりますね。
内容的には狂気に近いものだしお昼のメロドラマのような内容にも拘らずイ・ミヨンのガラス細工のような美しさと清純さにイ・ビョンホンの繊細な表情、視線が映画を観るものの心をひきつけていきます。

事故後意識を取り戻したテジンが自分はホジンだと主張する。最初はその言動に怒りを感じながらもウンスはテジンの中にホジンの姿を見る。やがてそれは確信に変わり愛へと変わる・・・・

この映画は見る人の心にいろいろ問い掛けてきます。
あまりにもホジンとウンスの事を知っているテジンに本当にホジンが乗り移ったのだろうか・・・
ウンスはホジンの心をもつテジンを愛しているのだろうか・・・
テジンをテジンとして愛してしまったのだろうか・・・

ラストでテジンの秘密が解き明かされていきます。
ウンスも全てを知ることになります・・・
驚きと怒りと悲しみが交差するウンス・・・
しかしラストはあまりにも静かです。
ウンスは受け入れたのか、諦めたのか、これから復讐が始まるのか・・・
全てを飲み込んでウンスがお腹に宿ったもうひとつの命とテジンを愛してくれればいいんだけど。
でも自分だったらそうはいかないかも・・・

最後まで観客に結末をゆだねた映画でした。

|

« 久々のレウォン君 | トップページ | キム・ボムス 国内初アルバム »

韓国映画(さ行)」カテゴリの記事

コメント

この映画は偶然にも韓国ドラマを見始めた頃に、題名だけでレンタルして見ました。その当時は「冬のソナタ」と「天国の階段」くらいしか見ていず、そういう純愛一筋のものかと思って借りたので、見たらエッチシーンが出てきてびっくりしました。韓国ではドラマより映画の方がそういうシーンが多いのでしょうか(エッチのない純愛少ない?)?私はない方が好きですが…。やはり最後の曇天返しにも驚きました。このヒロインであるイ・ミヨンは私から見るとあまり綺麗でなく好きになれず、これなら透き通った美しさのあるチェ・ジウの方がいいと思ったのを覚えています(色々見た今も女優さんはチェ・ジウが一番好き)。また、イ・ビョンホンを見たのはこれが初めてで、有名な俳優さんと知らず見て、はにかんだ印象が残りましたが、あまり格好良くは見えませんでした。

投稿: angel_green888 | 2005/10/14 17:25

angelgreen888さん、こんばんわ。
この映画、結構ラブシーンが長かったって話題になったんですよね。私としては長いとは思いましたが嫌な印象はなかったんですが・・・(笑)
イ・ミヨンさんは日本で放送されているドラマにはあまり(全然?)出演されていないのですが韓国のTV放送を見ているとよくCMで見かける綺麗な女優さんだと思います。
「ホテリアー」の総支配人キム・スンウさんの前の奥様なんですよ。

投稿: キャサリン | 2005/10/15 00:04

どこでテジンが怪我をしてしまうのか最初の車のシーンから心配してしまいました。
どこかのそのテジンに騙されてしまいましたね。
確かにリアルなラブシーンも長めでしたね。でもそれが奥さんを信用させることに繋がるとは。
>キム・スンウさんの前の奥様
それは知りませんでした。美形のモデル出身の女優さんなのでしょうか。
ラスト近くのテジンが彼女に初めてあった並木はナミソムなんですよね。

投稿: SOPHIL | 2005/10/31 21:13

SOPHILさん、たくさんのコメント嬉しいです~

初めて見たときは本当にのり移ってしまったのかと思い
ラブファンタジーなのかと思っていました。
見ていくうちに何となく解ってきたのですが、なぜ弟が兄
の恋愛について詳しいのかというくだりは面白かったです。
ラストのウンスの行動は見ているものの考え次第・・・とい
うことなんでしょうかね。

投稿: キャサリン | 2005/10/31 23:17

わたしも最初はラブファンタジーなのかな?と思いながら見ていましたので、ラストでは良い意味で裏切られました。
暗いけれど美しい映像が印象的な作品でした。

投稿: tamayuraxx | 2005/12/27 22:18

tamayuraxxさん、こんばんわ~
コメントありがとうございます。
そうですね、ラスト手前でウンスが真実を知り取り乱していた
のでどんな風に終わるのかと思ってみていましたが確かに良
い意味で裏切ってくれましたね。

投稿: キャサリン | 2005/12/28 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/6393460

この記事へのトラックバック一覧です: 『純愛中毒』:

» [映画]純愛中毒 【ネタばれ】 [Four Seasons]
この映画は日本版発売後時間が経っているので、ネタばれ全開で いきますが、これから本編を見る方はネタばれを見ずに映画本編を ご覧になることを強くおすすめします ^^ 純愛中毒 出演 イ・ビョンホン、イ・ミヨン、イ・オル、パク・ソニョン 監督:パク・ヨンフン (2002年 韓国)---Story--- ウンス(イ・ミヨン)とホジン(イ・オル)は結婚3年目の若夫婦。 ホジンの弟でカーレーサーのテジン(イ・ビョンホン)と共に、 幸せに暮らしていた。 しかしある時、ホジンとテジンは同... [続きを読む]

受信: 2005/12/27 21:45

« 久々のレウォン君 | トップページ | キム・ボムス 国内初アルバム »