« 『MUSA〜武士〜』 | トップページ | 「四月の雪」鑑賞 »

『ひとまず走れ』

「ラブ〜最愛の人〜」でイ・ボムスが相変わらずの異色キャラがよかったのでこの映画を選択。ソン・スンホンよりクォン・サンウよりこの映画でもイ・ボムスが光ってます。
sonets
photo

ひとまず走れ
[製 作 年] 2002年
[原 題] ひとまず走れ   
[監 督] チョ・ウィソク 

[出 演] 
ソン・スンホン   → ソンファン
イ・ボムス     → ジヒョン 刑事
クォン・サンウ   → ウソプ
キム・ヨンジュン  → ジノン    
イ・ムンシク    → 泥棒

《ストーリー》
ストーリー: ソンファン(ソン・スンホン)、ウソプ(クォン・サンウ)、ジノン(キム・ヨンジュン)の問題児3人組が乗った車の上に泥棒が十億ウォン相当の紙幣とともに転がり落ちてきた。大金に目を奪われた3人は逃走を図るが……。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ソン・スンホン、クォン・サンウが若さハツラツとして面白いです。でもこれ、わざわざ高校生にする必要があったのかしら・・・?まあ、二人の肉体美も鑑賞できるしスンホンは衣装も決まっていて見ていて楽しめます。
でも3人の中ではキム・ヨンジュンのキャラが好きですね〜。飄々としていて変に真面目で味のある演技でした。
お金を一枚一枚揃えて束にして数えるところなんか笑えるし、汚れてしまった札束をバスタブに入れてバットでかき回している姿が情けなくっていいんです。
でもやっぱりスパイスはイ・ボムス演じる新米デカさんですね。いつもいろんな映画で完全なる3枚目が多いのにこのイ・ボムスはちょっと渋さがあっていい男なんですよ。これがオーマイDJのあのバスの運転手なのか!ジャングルジュースのお馬鹿なチンピラ、チョルスなのか!と目を疑いました(笑)
それに泥棒さんのイ・ムンシクはもうこういう役がぴったりです。病院に入院している姿は12月に日本でも公開されるビッグ・スウィンドル(犯罪の再構成)でも見られます。喋り方といい顔の表情といい本当に面白い役者さんです。
ラストで結局お金はどうだったのか・・・・・?

 
  
   

|

« 『MUSA〜武士〜』 | トップページ | 「四月の雪」鑑賞 »

韓国映画(は行)」カテゴリの記事

コメント

ねーさん
そこそこ面白かったでしょう。
スンホンの住んでいる(ことになっている)家はミンチョルのご近所で、1%のドンウォンの実家のある地区でもあります。あっ、ギョンミンのおじいちゃんの家もここ。
サンウの過去作品を見ると「天国」で思い切り芸風??変えたって本当によくわかりますねぇ。

ところで「彼女はボス」いつから柳君は出てくるんですか?
少なくとも2話まではチョイ役どころではなく
TOKIOの山口君似の人が相手役のような。

投稿: sayaka | 2005/09/29 12:41

肝心なこと書き忘れ。
ボヌス、ものすごくダイエットしたらしいです。
彼は日本で見られる映画の中で出演が多いけど
この役はホント、他のと全然ちがうわぁ。

投稿: sayaka | 2005/09/29 12:43

こんちは~!
やっぱりあの家も噂のお屋敷街の一角なんですね。
するってぇと「同い年の・・・」のサンウの家もあのあたりかしら。
結構いい家使ってました。

映画はそれなりに楽しく見れましたね。私の好きなコメディーですし。
そっか~。ボムスssiは減量して望んだんですね。
だからワイルドなのね。

「彼女はボス」はそのうちおいおい出てきますよ、柳君。
それからこのドラマ「この世の果てまで」よりかは見れるというだけで決して面白いわけではないんですが・・・
ラストもひどいし・・・。

投稿: キャサリン | 2005/09/29 14:56

遅ればせながら、コメントどうもありがとうございました。
何も言わずに、勝手にTBさせてもらってました。

イ・ボムスさん、他の方にも
色んな顔を見せる役者さんだとコメントがありました。
実力派なのですね♪
他の映画もチェックしてみようかなぁと思ってます。

投稿: laundry | 2005/10/12 00:47

laundryさん、こんばんわ。
イ・ボムスはこの映画以外では結構な3枚目ですが
本当に存在感のある役者さんだと思います。
顔も髪型もいろいろ違って出てくるので面白いですよ。

投稿: キャサリン | 2005/10/12 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/6164207

この記事へのトラックバック一覧です: 『ひとまず走れ』:

» ひとまず走れ。 [耳の中には星の砂の忘れ物]
チョ・ウィソク監督作品、大好きなサンウ出演の映画。ちなみに主役はソン・スンホンです。プライベートでも仲良しのサンウとスンホンが揃って観られるファンにはたまらないコメディ映画です(←そーなのか。)えりはこのポスター&ジャケット撮影したカメラマンが気になる... [続きを読む]

受信: 2005/09/30 09:50

» ひとまず走れ! [MOVIE SHUFFLE-映画専門BLOG]
『JUST RUN』 韓国/2001 監督:チョ・ウィソク 出演:クォン・サンウ ソン・スンホン キム・ヨンジュン イ・ボムス     イム・ジョンウン 「ひとまず走れ!」 「ほえる犬は噛まない」の撮影を担当したチョ・ウィソクの監督デビュー作。 監督当時は若干25歳という若さ。 主演は「火山高」のクォン・サンウ、「クローサー」(スー・チー主演)のソン・スンホン、「氷雨」で再びソン・スンホンと共演したキム・ヨンジュン、「ジャングルジュース」のイ・ボムス、これがデビュー作と... [続きを読む]

受信: 2005/09/30 11:15

» 【韓国映画】ひとまず走れ! クォン・サンウ チョ・ウィソク ソン・スンホン 主演 チョ・ウィソク 監督 [映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK]
韓国、ソウルのとある高校に通う、ウソプ、ソンファン、ジノンの問題児3人組。 ある [続きを読む]

受信: 2005/11/11 19:36

« 『MUSA〜武士〜』 | トップページ | 「四月の雪」鑑賞 »