« ガラスの華 第14話 | トップページ | ラブレター 第4話 »

ジソプのファンミ・・・

sojisub ウリ チング達 きっと今ごろ

落ち着きを無くして、ヘラヘラ

しているに違いない。

あと何分かで始まるのね。

ジソプが来たという事で私は朝から

『ローファーム』を引っ張り出してきてみている。

『バリ出来』のイヌクは何度見ても好きになれない

が『ローファーム』のジソプはかわいいと思う。

『ごめ愛』はまだ観れていないけど面白いらしい。

『ごめ愛廃人』と言う言葉が出たくらいなので、もし

かしたら「ジソプはいい」と思える作品なのかも。

こんな事してる間にファンミ開演の時間が迫ってきま

した。

ウリ チング達よ 報告待つ!!

「世界に一つだけの花」はちゃんと歌えるのか・・・

|

« ガラスの華 第14話 | トップページ | ラブレター 第4話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ただいま。
今、打ち上げの「新大久保」から戻ってきました。
なんか現実だったのか夢だったのか。
髪が少し伸びて
賞のときより少しやせてました。

‥‥ドラマと同じしゃべり方でした。
握手の代わりに「回遊」という時間があって
ジソブが通路をゆっくり回ったんです。
で、比較的通路側にいた私は
すぐそこに見ることが出来た‥‥
はぁ~。

あれって
夢だったのかなぁ‥‥

いわしさんに続く。

投稿: sayaka | 2005/07/10 22:12

いわし続きます。

私たちの目の前にいたのは、紛れもない、「ジソプ」そのものでした。
私が病みつきになった、あの「人を小ばかにしたほくそ笑み」をすることもなく、終始穏やかな笑顔で、
彼は2時間以上も私たちの目の前に、確かにいました。
そんなジソプから、ひしひしと伝わってきたのは、彼の誠実さでした。
胸中いろんな思いがあったことでしょうに、それでも、彼は私たちに笑い続けてくれました。
2年後、ぜひ、もう一度、お会いいたしましょう!

投稿: いわし | 2005/07/11 01:03

sayakaさん、イワシさん、よかったですね~。
お二人の文章からいいファンミだった事が伺えます。
ジソプの優しさ、誠実さをその身で感じてますます
ファン度が増したことでしょう。

投稿: キャサリン | 2005/07/11 04:36

キャサリンさんジソプファンの皆様こんにちは!
夢のようなファンミだったことと思います!
羨ましいなぁ(*=_=*)
カメラマンの宅間さんのHPで楽しいファンミ内容がUPされてました!
ジソプはこれから私が虜になりそうな俳優No1なのです‥。
あ、TBさせていただきまーす!

投稿: ロビン | 2005/07/11 10:43

おはようございます。
sayakaさんもイワシさんもまだ余韻にひたって
おられることと思います。
あの「ほくそえみ」じゃなかったんですね。
ジソプの心からの笑顔が生で見られてよかった
ですね~!
なんだか私まで嬉しくなりました。

投稿: スーザン | 2005/07/11 11:18

こんばんわ~☆ロビンさん。
カメラマンの宅間さんはレウォン君のを撮った方ですよね。ジソプとのエピソード心温まるお話しでした。
教えてくださってありがとうございます。

スーザンさんもつい最近、レウォン君の間近で見て興奮していたのでお二人の気持ち手にとるように分かるんじゃないですか?何はともあれよかったよかった☆

投稿: キャサリン | 2005/07/11 20:09

頼まれてないけど
つづきです。

ついつい今夜は
チョルンを見てしまいました。
ものすごく久しぶりに見返します。
ちなみに最初に見た
ジソブ作品です。
今見返すと、なんか不思議だ。

私は寝つきがよく
まず夜中に目がさめることなど無いのですが
今朝は4:00に目が覚めてしまいました。
興奮じゃないんですけどね。
なんでしょうね。

なんか本当に異次元での体験だったような。
かんどーとか
そーゆーのじゃないんですけど。
ジソブも明日、ふつーに仕事でしょう。
誰にも聞かれてないけど
私もそうです。

投稿: sayaka | 2005/07/11 23:53

キャサリンさんsayakaさん、皆様おはようございます!
sayakaさんの感想をうなずきながら読ませていただきました!すごく分かるんです。

>なんか本当に異次元での体験だったような。

っていう気持ち。頬をつねりたくなる気持ち。。
ドラマの中の役柄で好きになったりするからでしょうか。一人の同じ人として普通に生きているというのが信じられないというか、存在自体が不思議というか(笑)
すごくわかります。ファンミ廃人状態ですね(^^)

投稿: ロビン | 2005/07/12 10:17

sayakaさん、現実に戻れば戻るほどその時の事が
夢幻のように思えてしまうものなのかも知れませんね。

ロビンさんの言うようにドラマの役柄として生きていた人が自分と同じ時間を過ごし、自分と同じ次元に存在している事がとっても不思議に思えるんでしょうね。

投稿: キャサリン | 2005/07/12 23:09

おっしゃるとおりです。
今でもあれは、異次元の出来事で
私は宇宙人?を見ていたのではないかという
錯覚に陥っています。
ギュインで
チョルンで
イヌクで
ムヒョクが実際に
そこに!いるというのはやはり信じがたい事実です。
あのゆっくり視線を送っていた(私たちを順番に見ていた)視線は、忘れられません。
ドラマの中での好きな台詞なんですが
「記憶はなくなるけど、思い出は残る」

二年新作が見られないのは
本当につらいところですが
きっと一番つらいのは本人でしょうから‥‥
私が彼の年齢のときに
いろんなことに思い切りチャレンジしていたことを思うとなんだか正直切ないです。

ちょっとセンチメンタル入りました。
私のブログにもお立ち寄りください。

投稿: sayaka | 2005/07/13 12:46

なんでこんなとこに書くかなぁ・・・>私 (-_-;)

さんひょが~20日ショーケースの優待席の抽選に、
思ったとおり、はずれました (T_T)
故に、平日のため、ワタクシの参加は、夢と散りました。
キャサリンさん、じっくり見てきてやってください(T_T)

さんひょが~~

投稿: いわし | 2005/07/19 01:12

いける時間が遅いので見れるかどうか解りませんが
腰痛の体を引きずってでも行ってきます。
せめてランドマークプラザに響く声だけでも聞きたい・・・

投稿: キャサリン | 2005/07/19 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/4905356

この記事へのトラックバック一覧です: ジソプのファンミ・・・:

» ソ・ジソプ [ふたつのココロ]
ソ・ジソプ(只今益勤務要員として勤務中)がファンミイベントのために来日しました。その様子をカメラマンの宅間さんのHPで楽しくUPされています!!時計をもらったという宅間さん、羨ましい〜!   「お礼は言葉で韓国では何かをプレゼントされて、こっちがそれに対... [続きを読む]

受信: 2005/07/11 10:44

« ガラスの華 第14話 | トップページ | ラブレター 第4話 »