« 『マルチュク青春通り』 | トップページ | 『火星からの手紙』 »

ジョーブラックによろしく

ジョーブラックによろしく
SI-141

☆ 1998年 公開
監督 : マーチン・ブレスト
出演 : ブラッド・ピット・アンソニー・ホプキンス・クレア・フォラーニ

********************************
14日(木)深夜 たまたまつけたBS2でノーカット放送。
公開時二度ほど映画館で見てビデオ化されてまた見た
ような記憶が・・・
懐かしくて結局3時半まで。
(普段、私の起床時間は5:20・・・きつかった!)

どちらかと言えば過激な役やくせのある役が多かった
ブラッド・ピットが見せてくれた完璧なラブ・ストーリー。
前の年に公開された『セブンイヤーズインチベット』でも
静かな演技を見せてくれましたたが、この映画で私は
当時あえなくノックアウトされてしまいました(笑)
オーシャンズシリーズで見せてくれるカッコいいブラピも
トロイで見せてくれたマッチョなブラピもいいですが、こ
のジョーブラックのブラピがピカイチ☆です。

映画の内容はファンタジー性の強いものです。
仕事だけに生きていた男が命の期限を握る「もの」の出
現により皮肉にも家族の愛の深さ、大切さを知って変わ
っていく。
その「もの」が借りた体がブラッド・ピット演じるジョー。
このジョーもまた人間に宿る『愛』を知っていく・・・
とまぁ、こんな感じですがストーリーよりも映像が綺麗。
ビジュアル的にもここ映画のブラピはいいですが、セリ
フが・・・喋り方と声のトーンが心地よいのです・・・
名作じゃないのかもしれませんが心に残っている映画
です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回、韓国ものではないのですがこの映画を久々に
見てどうしても書きたくなりました(笑)

|

« 『マルチュク青春通り』 | トップページ | 『火星からの手紙』 »

映画(邦画・洋画等)」カテゴリの記事

コメント

キャサリンさん、こんにちは!
私がこの映画を見たのは何年前だったか・・・。
これを見るまで、ブラピは「キレた演技」
というイメージがあったので、
抑えた演技もできるんだなぁ、と思ったような。
そうだ、あと、「死神なのに美しすぎる~」とも
思ったような(笑)。
最後の花火のシーン、とてもキレイな映像でしたよね。

投稿: 多賀子 | 2005/07/17 16:51

多賀子さん、こんにちは~☆
「死神なのに美しすぎる~」って感想全く同感!
最後の花火は本当に綺麗でした。
もう7年も前の映画ですがとっても印象に残って
います。

投稿: キャサリン | 2005/07/17 17:45

はじめましてキャサリンさん。
ジョーブラックに導かれてやってきてしまいました。
私も同じ時間に眠い目をこすりながら最後まで見てしまった一人です。
私はちょっと凶人的なブラッド・ピットがこの上なく好きだったのですがこの映画を見て『あの声でささやかれたい』、『あの瞳で見つめられたい』と真剣に思ったものです(笑)
今の彼も好きですがキャサリンさんの言われるようにこの映画でのブラピは最高です。
こういうこてこてのラブストーリーをもっとやってもらいたかったです。

すいません(^_^;)はじめて来て長々と語ってしまいました。失礼しました~m(__)m

投稿: 瑠璃色小町 | 2005/07/17 22:31

はじめまして!!瑠璃色小町さん!!
あの時間見ていたんですね。
『あの声でささやかれたい』と言うお気持ちとても
よくわかりますぅ~☆
確かにブラット・ピットはラブストーリー少ないで
すね。
あの顔でラブストーリーははまり過ぎてしまうから
なのでしょうか?
なんだか私の思い込みにちかい見解に賛同して頂い
てありがとうございます。
嬉しかったです。
どうぞまた来てくださいね・・・。
コメントできるようなものはないかもしれませんが(笑)

投稿: キャサリン | 2005/07/18 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/5002042

この記事へのトラックバック一覧です: ジョーブラックによろしく:

« 『マルチュク青春通り』 | トップページ | 『火星からの手紙』 »