« 4月です!! | トップページ | 花粉症って辛かったのね »

涙のツボ

韓国のドラマや映画って涙のシーンが多くて男は号泣するし
むやみやたらにしょっちゅう泣いてる女優さんとかいたりして
悲しい場面でかえってシラけちゃったりするんだけど、時として
涙のツボにはまっちゃう時がある。
今はやっぱりパリの恋人
チョ・ソンモの 「君のそばへ」と「君一人だけ」
イナンの 「嘘」

この3曲はヤバイよ!
曲を聴くといろんなシーンが頭の中で再生されてスイッチ オン☆
特にスヒョクに泣かされた。
嘘をついたまま二人を見送るあの涙は解っていても辛かった。
テヨンには別れを決めた夜から次の日の噴水の別れのところで・・
(あの夜のテヨンはきれいだったね。)
でも心が痛かったのは生まれて初めて愛した人と別れ、その痛
みに途方にくれているギジュの表情と空港で見せる一瞬の表情。
たくさんの涙じゃないだけに胸が痛んだ。

一度ツボにはまっちゃうとなかなか抜け出せなくてね(笑)

以前は「ホテリアー」で【TIME TO SAY GOODBYE】と共に
カサブランカの総支配人に・・

「新貴公子」では【伝説の愛】と共にスジンとの思い出を回想する
おじさんに・・
スイッチ握られたままです。

番外編では「バリ出来」のジェミンの哀れさに涙したわ(笑)
イヌクでは泣けなかったな、悪いけど・・・(誰に?)

泣かされるドラマは結構あるけどリピートして見るものって限定
されますよね。
私の知り合いに「愛群」のラスト何話かを擦り切れるまで見た人が
いるけど・・・私には理解不能です(爆)

|

« 4月です!! | トップページ | 花粉症って辛かったのね »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

キャサリンさん、涙のツボ・・・ありますあります。

私も昨日のパリ恋噴水お別れシーンには泣きました!
スヒョクの場面もせつないね~(>_<)

逆に私は「バリ出来」のスジョンの泣き方はシラけちゃう涙の部類でした。
「引き泣き」が耳について仕方がなかった・・・
もちろんイヌクにも(笑)

えっと・・・ジェホのラストシーンの「私のための愛」
あれは一番の条件反射曲ですが・・・
さすがに擦り切れるまでビデオを見る勇気はありませんが、
「最愛」のCDは前奏が流れただけで「スイッチ オン」です。
じわ~っと涙が・・・

投稿: スーザン | 2005/04/01 18:54

う~んと・・・・
「パリ恋」ではワタクシは最後まで全く泣けませんでした。
ロシアは放送内容が違うのでしょうか?

曲・・・・ワタクシの場合は、なんといっても、
「あなたは愛されるために生まれた人」ですわ。
ドラマとは関係ないけれど・・・・・。
以前より、この曲の収集をしておりますが、
先日某「宿屋」系サイトの某氏の情報のおかげで、コレクションが8バージョンになりました。
ちなみに、私の携帯通話着信のメロディはこれです。
「冬の華」も私にとっては「思い曲」です。たぶんこれを何度も繰り返して聞いていた時期と、ジェホの最後を見たのがだぶるせいもあると思いますが・・・・。
こちらのアラカルトも充実しつつあります。きっと5バージョン、今・・・たぶん。
「愛群」OSTには入っていないのですが、後半ジェホが辛くなると流れるフルートの曲がありますが、これはワタクシ完全にアウトでございます。仕方がないので、ビデオを見ながら楽譜を書き起こしました。自分が辛くなると、自分の中で鳴り響きます。
私は大阿呆です。

投稿: イワシ | 2005/04/01 21:21

スーザンさん、イワシさん、やはり誰にでもパブロフの犬状態のものってあるようですね。
「最愛」はいいですよね。
「愛群」は私封印してしまったので良くわかりません・・・
イワシさん、「冬の華」が思い出なんてジェホのせいもあるかもしれませんがあれは「ごめ愛」の曲でしたよね・・・やっぱりイヌクが好きなのね。
スーザンさんと私はあの鼻血以来きっとはまれなくなったんだわ・・・

投稿: キャサリン | 2005/04/01 21:42

イワシさん、やっぱり本命はイヌクだったんだ~。
うちの子供たち、ちょっと前に「あなたは愛されるため・・」を突然歌いだしたことがありました。
聞くと、近くの教会主宰のクリスマス会で、毎年
歌っているそうです。(日本語バージョン)

ヨンジュン氏関連サイトでしか、聞いたことがないと思っていましたが、
もしかしたら数年前から、毎年クリスマス後に子供の鼻歌バージョンを耳にしていたのかもしれません。
イワシさん、もしよろしければ、うちの子の歌声を着うたにしませんか?

投稿: スーザン | 2005/04/01 23:26

全然関係ない話なのですが・・・。

本日人に勧められたこともあって、
「韓風マガジンvol2」を購入しました。
これはお勧め!
特にスーザンさんは、絶対お買いになられることをお勧めいたします。
この発行元のアスコムというところは、
実は、BOFとものすごく深いつながりがあります。
昨年のBYJ氏のご自宅クリスマスにまで出席しちゃったりしています。
実は、1月の末、このアスコムと組んでBOFと仕事をしようといろいろと当社で動いておりました。
結局、仕事自体は実現にはいたりませんでしたが・・・。(しかも私担当じゃなかたし(T_T)。営業はBOFに打ち合わせに行きました。そしてトイレの写真を見せてくれました。)
なので、この出版社は他社とは違う情報を出すことができます。
決してばったもん情報ではありません。
まだ、じっくり見ていませんが、見所満載です。
ちょっと高いけど、今回はおまけつきです。
ちなみに私は「赤」でした。
「緑」がよかったのですが・・・。

投稿: イワシ | 2005/04/01 23:28

は~、やっと購入できました。
す・す・すごい!

写真集未掲載写真に心を奪われ、写真展に3回も足を運んだことや、
その写真のためだけに苦労して手に入れたカレンダー・・・
もしやこれらは無駄に終わったということでしょうか?

私が恋焦がれるお写真が2度も掲載されておりました。(写真展のはカラーでしたけど)

もしかして写真集買わなくてもよかったかな・・・と
思えるぐらい素晴らしい出来の雑誌ですね!
イワシさんお勧めいただいてありがとうございました♪

ちなみにストラップはオレンジでした・・・

投稿: スーザン | 2005/04/04 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95449/3519418

この記事へのトラックバック一覧です: 涙のツボ:

« 4月です!! | トップページ | 花粉症って辛かったのね »